FC2ブログ
2018 / 12
≪ 2018 / 11   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2019 / 01 ≫

a_20180613100459e4b.jpg
昨日 アイシャ が緊急オペに。。。 

おとといの朝まで人のご飯も横取りする様な凄い食欲だったのに。。。
夕食はちょっと残し気味だったけれど少し経つと完食。
でも、昨日の朝はハウスから出てこない。
お皿にも見向きもせず、少ししてから大量の嘔吐 
すぐに大きな病院をチェック。
でも、昨日は担当の先生がお休み。。。
慌てて近場の病院を検討。
飛び込みで連れて行き検査の結果、
白血球が極端に少なくなり危険な状態だと。。。。。

お昼に緊急オペになりました。

子宮蓄膿症を疑っての手術ですが、
子宮にはさほど膿も溜まってはおらず、
でも、腹腔内には大量の膿で回腸の辺りが真っ赤に腫れていた。
白血球の数値からしても随分前から悪かったのでは?
でも、ずっとウロウロひとんちのご飯を漁っていたのに。。。
「この腸の状態ではそりゃ胃から降りて行かないね。」
術中も前日の餌が胃に溢れ気管挿管しながら嘔吐。

ごめん。。。全然具合が悪い事に気付かなかった。
血統書を見るともう6歳と9カ月。。。
かぐやの手術の時も6歳。
この結界を越えると何事もなく10歳を超える。。。。。

当犬舎のスタートを支えてくれた
初代血統も徐々に引退。。。。。
一つの時代が確実に終わる予感です。

いやいや。。。
アイシャの残した優秀なビョークさんや可愛い真央たん。
まだまだ引き継いでくれる子がいます。
ビョークさん、今ヒート中。
前回と同じ掛け合わせを考えています。
今回は100%お残し目的です。


アイシャさん、数日の入院が必要との事で
幸い近いので今日もお見舞い。
1528860485213.jpg

まだ食事も受け付けないけれど私をしっかり見て踏ん張って立っていた。
眼にも今日は光が有る。
1528860486715.jpg
1528860483720.jpg
側に寄って来てくれた。
週末連れて帰ってあげるからね。
がんばれっ!!!


d_20180613100500180.jpg
ドタキャンだったダルタニアちゃん、
お問い合わせ頂いていた方が待っていてくれてました。
小峠ちゃんと姉妹でお迎え頂きます。
赤い糸は有るんですね  感謝!


人気ブログランキングへ  ブログランキングに参加しております  ポチっとお願いします

もひとつ ついでに
ぽちりんこ



スポンサーサイト