2018 / 04
≪ 2018 / 03   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - -  2018 / 05 ≫

01_20170502090140440.jpg
昨日うちのジャイアント種プラカットの 
マツコくん が行方不明に。。。
一瞬嫌な予感がして
水槽下のソファと壁の間をライトで照らすと。。。

そこにマツコくんが。。。

ソファと壁の間にかろうじて
ほっぺたがつっかえて止まっていました。
私の顔を見ると「プカッ」。。。と口を開けて。。。
「いっ生きていた!!!」
すぐにテーブルを動かしソファを動かしてマツコくんを救出 

体長8cm程あるマツコくんですが、
同居の4cm程の嫁さんにヒレをかじられ
飛び上がって蓋を吹き飛ばして落下した模様 

何分位あそこに挟まっていたかは不明だが、
写真の通りほっぺたに赤い傷が出来るほど
それなりの時間が経過していたと推察。
普通の魚ならこれで★に。。。
ところがベタには「ラビリンス器官」と言う物が有り、
鰓の他に口から直接空気を取り込めるそうです。
なので数時間たって表面が干からびていても
水に戻すと復活する事もあるそうです。(ホンマかいな)
切干大根かぃっ???

とはいえ写真の表情はまさしく瀕死状態ギリギリ。
水に鰓の保護剤と傷薬を入れて薬浴して様子見。。。








00_2017050209013888e.jpg
見事復活マツコくん 

05_20170502090141dab.jpg
まだちょっとほっぺたの傷が痛々しいけれど。。。。。
ラビリンス器官さまさまですね。
もう夫婦喧嘩はほどほどに。。。。。


_20170502_061733.jpg
_20170502_061834.jpg
ベタさんbabyも順調に成長中~ 
6_20170502090205598.jpg
この子は りゅうちぇる の子 
ベタは「年魚」と言われるほど短命。。。
カッコよかったちぇるちぇるもすっかり白部分が無くなり
ブルー部分が増えて老化現象が進んできていましたが、
こうしてお顔の良く似た跡取り息子が産まれてくれて 

1493681514675.jpg
1493681515820.jpg
1493682896028.jpg
1493681516890.jpg
1493682894934.jpg
中々の美ベタでしょう?
この子達のご先祖はツインテール×ハーフムーン×クラウンテールの
ハーフサンと呼ばれるレア個体の血を引いています。
お父さんがハーフサン血統のフルムーン、
お母さんがクラウンテール。
クリンとカールした長いヒレが伸びてきたので
頑張って更に伸ばしていきたいと思います 




人気ブログランキングへ  ブログランキングに参加しております  ポチっとお願いします

もひとつ ついでに
ぽちりんこ

スポンサーサイト