FC2ブログ
2015 / 01
≪ 2014 / 12   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2015 / 02 ≫

阪神淡路大震災から20年が過ぎたなんて信じられません。
当時息子は間もなく1歳を迎えようとしていました。
明け方にかつて経験した事の無い異常な揺れ。
起き上がる事も出来ませんでした。
前日から主人はちょうどインフルエンザに罹り、
当時マンション暮らしだったので、
彼は一人玄関わきの部屋に居ました。
あまりの揺れに私は半身を起し、
babyベッドの中の息子を目視する事で精一杯で。
息子も腹ばいになって手足をジタバタさせていました。
幸い寝室には背の低い家具だけだったので、
揺れが収まるまでやり過ごせました。
揺れが収まり息子を抱き上げリビングに出ると、
玄関わきの部屋に居たはずの主人はそこで、
50度ほど動いていた食器棚が倒れない様に押さえていました。
それでも数枚お皿が飛び出してフローリングに散乱していました。
でも、幸い被害はその程度で済みました。。。

徒歩で行ける私の実家の壁は至る所に亀裂が入っていました。
兵庫県出身の主人の親族や友人のお宅は、
あちこち凄い被害に見舞われていました。
主人の親族は県の公務員が多いので、
その後の処理などもかなり大変だったと言います。
思い出の有る街が恐ろしいほどの様変わりをしてしまいました。

震災から半年程して空き室が多かったマンションに、
被災者の方が沢山移って来られました。
のちにお子さんが出来、ママ友として親しくなり、
色々話す機会が増えてお聞きしたのですが、
彼女達は皆、PTSDになる位大変な思いをしていました。

最近また、あちこち揺れたり火山が活動期に入ったり、
本当に心配です。。。


人気ブログランキングへ  ブログランキングに参加しております  ポチっとお願いします

もひとつ ついでに
ぽちりんこ




スポンサーサイト