FC2ブログ
2014 / 12
≪ 2014 / 11   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2015 / 01 ≫

高熱が出て治療生活に入っていた なちゃ 

風邪?。。。なら火焙り療法後、抗生剤も飲んでいるし、
快方に向かうはず。。。。。

下痢も無く、身体の表面の熱は下がったかに見えました。

でも、相変わらずぐったりしてチカラなくフラフラ。。。
うちの息子が幼稚園の時、治療しているにも拘らず、
夕方になると高熱が出て入院した事が有りました。
「単なる風邪じゃ無い?」「溶連菌?」「白血病?」「癌?」
段々良くない事ばかりが頭の中をグルグルと・・・・・
再度病院へ。。。。。。。

血液検査の結果、通常数値1万程の白血球が5万超え 

真冬なので体表温度は冷たいのですが、
肛門温度は40度近く。。。。。
詳しい原因が不明ですが、
対処療法としてもう1種類抗生剤を追加。

それが効いたのか自分で餌入れに首を突っ込むなちゃ 

でも、一口二口で塞ぎ込むんですが。。。。。。。。

数日後、なちゃの首に大きなしこりが。。。。。

n1_20141223045320bca.jpg

n2_201412230453218f1.jpg

慌てて病院へ 

「あ。。。。コレ、傷が原因だったのか。。。」と獣医さん。

若い犬の皮膚は柔らかく、他の犬の牙が刺さっても、
傷口はすぐ塞がり、中で歯に着いた雑菌が繁殖するそうです。

どうりで最初41度と言う熱中症レベルの高熱が出て、
白血球の異常な数値が出たはずです。
風邪を拗らせ内臓にダメージが出た。。。と思う割に下痢も無く、
口に突っ込んだムースフードは吐きもせず食べていたはずです。
ご飯は食べたくても固形を飲み込むことは出来なかったんですね。
こんなに中で膿がたまって腫れていたんだから。。。

これがヘタな病院に行くと、
やれ「全身麻酔でMRI」、
やれ「骨髄検査」。。。と言う事になったんでしょうね 
それだけで死んじゃうよ、こんな小さいなちゃは。。。。。

原因は。。。。。コイツだ 

sap.jpg

オカンの シャラポワ 

いつも極小の息子の貰っている高級高栄養のフードの残りを狙って、
息子と同居したがっているシャラポワさん。
このオカン自体、悪戯を怒られて椅子から飛び降り逃げて骨折した、
サイコガン装着履歴のあるツワモノでしたからね。

いまもぴょんぴょんジャンプして、
上段の場所にある息子の部屋に帰りたがっています 
オカンに病院送りにされた息子はガン無視 

そうだね、なちゃ。 そろそろ君も元服だね。。。

このまま抗生剤を続けて、喉の腫れはもう少し膨らんだら、
無麻酔でメスで切開して膿を絞り出すそうです 

頑張れっなちゃっ 



人気ブログランキングへ  ブログランキングに参加しております  ポチっとお願いします

もひとつ ついでに
ぽちりんこ




スポンサーサイト