FC2ブログ
2014 / 12
≪ 2014 / 11   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2015 / 01 ≫

先住犬のおにいちゃんが目が見えなくなり、
治療に専念するためにうちに預けられたゆじゅじゅことゆず 

y5_20141213212501957.jpg

パパジロウとガゥガゥヘビィにじゃれ合う日々。。。

一時は可哀想なので里親様を見つけようとされたオーナー様。
でも、頭の良いゆずは私達の話を察して、
「今度はどこに行くの?」。。。と悲しげな眼をしたのです。

それを聞いたオーナー様、なんとか環境を整え、
身内の方にも助けて頂くようにして
再びゆずをお迎えする決心をして下さいました。
折しもおにいちゃんのゆい君の容体が随分安定したとの事。

今日再び待ち合わせてお引き渡しする事に。。。

y2_20141213212459f46.jpg

ゆずにプレゼントしたおもちゃ。
ずっとお気に入りで、これに向かってマウンティングしたり、
咥えて背中に器用に乗っけてジャグリング見たいに受け止めたり。。。
洗った時には水が茶色くなりました~


y0.jpg

今日は朝一、大阪の正反対の病院に
お目々が大きくて怪我から炎症を起こし
ドライアイになった グリフィン の治療に行き、帰宅してから
また真反対の駅までゆずを連れて行くハードスケジュール。。。

y3_20141213212500b01.jpg

車中でもお気に入りのおもちゃを抱えて。。。

y1_20141213212458057.jpg

私と眼が合うと切なげなウルウルした表情になるゆず。

でも、駅でオーナー様を見るなりシッポふりふり 
凄いもんですね。
2カ月ぶり位なのにちゃんと覚えていたのです。

きっと私と別れて、
知らない所に行かなきゃならないのかと思っていたのが、
迎えに来たのがオーナー様だと分かり嬉しかったんでしょうね。
極小の小さな頭の中の、更に小さい脳みそで、
一生懸命あれやこれや考えているゆじゅじゅ 

y6_20141213212526ac9.jpg

帰りの電車の中で、キャリーから「出せー」。。。と。
でも、緊張が解けたのか、出発と同時にヘソ天で爆睡したそうです。

y7_20141213212527ed6.jpg

オーナー様宅に着くと、
慣れ親しんだゆずのサークルがそのままに。。。
元気になったおにいちゃんのゆい君も、
気配でゆずと分かり、前に座ってしっぽブンブン 

年齢差と病気などの体力差が有る二人なので、
飼い主の管理が必要ですが、
やっぱりみんな、賑やかな事が幸せなんだと思います。
良かったね、ゆず。
Å様、有難うございます。
あの子を宜しくお願い致します 



人気ブログランキングへ  ブログランキングに参加しております  ポチっとお願いします

もひとつ ついでに
ぽちりんこ




スポンサーサイト