FC2ブログ
2013 / 09
≪ 2013 / 08   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - -  2013 / 10 ≫

パンドラさんの病状についてご心配お掛けしました 

昨夜先生からのお電話で、
手術の結果、当初想定していたよりも状態が悪くて
結果早い決断が功を奏したとの事。

今日病院へお見舞いに行って来ました 

20130908_121254-1.jpg

パンドラさん、思ったより元気そうでした。
昨日は朝見た時に、白眼が今まで見たことも無い位茶色くて、
これはただ事ではない  と、
取る物も取り合えず遠くの腕の良い獣医さんが居る大きな病院へ。。。

その状態は敗血症を起こしかけていたとの事でした。

術後点滴をガンガン行い腎臓の透析を。。。

今日はまた、元通りの綺麗な真っ白な白眼に戻っていました 

あと数日、先生にお任せして帰宅。

h5

家で待つひよこは、
最愛のパンドラさんがいない事に気づいていて、
パンドラさんのゲージをジィ~っと見つめていました。

ひよこを抱っこして、
「パンパンは大変だったけれど助かったよ。頑張ったんだよ。」。。。と言うと、
ひよこの表情が歪み、両目からポロポロ涙が。。。。。

パンドラさんのルームメイトのミルキィさんも、
急にパンドラが居なくなって一晩明けたので、
怪訝な顔をしてゲージの隅に引きこもり、
ドアを開けてトイレをさせようとしてもなかなか出てこず、
やっと出てきたら体調を崩したのか下痢をしてしまって。。。
抗生剤と整腸剤を掛けて温めてあげ安静に。。。

犬達の絆って本当に深いんですね。

みんなが異変に気が付いている。。。

ひよこはパンドラさんが帰ってきたら、
きっと、ずっと傍に居て彼女を守る事でしょうね。
いつも傍に居てパンドラさんの耳をペロペロ舐めてあげたりして
彼女のお世話をずっとしていたから。。。




 人気ブログランキングへ  ブログランキングに参加しております  ポチっとお願いします

もひとつ ついでに
ぽちりんこ






スポンサーサイト