FC2ブログ
2010 / 11
≪ 2010 / 10   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - -  2010 / 12 ≫

今日は朝一動物病院で、来週旅立つ男の子3匹のファーストワクチンの日でした。

11.2 001

U様ご愛犬・ブラックタン&ホワイトくん 頑張りました! 


1-8.jpg

S様ご愛犬・ブラック&ホワイトくん 頑張りました! 


3-2.jpg

A様ご愛犬・ブラック&ホワイトマーキングスくん 頑張りました! 

接種後も至って元気  食欲もバッチリ  ご安心くださいね。


・・・さて、本日は午後から年に一度の「動物取扱責任者研修会」が有りました。

感触としては、例年よりも我々動物取扱業資格を有する者に対する、
より一層の責任を求める厳しいお話しが多かった気がしました・・・。

不況による動物たちの不幸な環境が、信じられないニュースになる昨今・・・。
飼育放棄、葬儀業者による飼い主の心を踏みにじる許せない行為・・・。
劣悪な環境による虐待にも等しい犬達の扱い・・・。

スライドを見ながら自問自答します。
自分の犬達に対して「貴方達は此処で暮らしていて幸せ?」

もちろん幸せな環境、良い生活を約束してあげたくて日々奮闘しています。

さまざまな方から譲って頂いた子の優れた子孫を後世に継いでいきたい。
でも、すべての子を飼育することは不可能なので、
私の代わりに育てて下さるオーナー様の元、
きっと我が家にいる子より手を掛けて頂き幸せにして貰える。
そんな一心でこの子達をお渡しの日まで大切に育んでいます。

ならば、なおさらうちに残った子達が惨めな環境にならないよう、
飼育放棄、遺棄だなんて、いくら不況でも考えられなくて・・・。

なのでゆっくりこの子達の血を育む為に、
暫し親犬たちのリフレッシュ期間を設けます。

計画では今回のbabyが巣立った後は約半年近く仔犬の出産は有りません。

私の中毒症状が出て、知人ブリーダーさん宅の赤ちゃんに、
思わずスリスリしてしまうでしょうが・・・。 

充分休息した大切なお母さん犬から、
またまた綺麗な子が授かってくれる日を心待ちにします。

初産の子で「どうしようか・・・。」・・・と悩んでいる子はいますが、
こればかりはコウノトリのご機嫌次第です・・・。

レンピカのコンセプトは、 「我が家に残したい犬」・・・なのです。

なので研修の帰り、お友達犬舎さんと・・・行きました 
ブリーダーだってリフレッシュ 

CA270546.jpg
CA270547.jpg
CA270548.jpg
CA270549.jpg

久々に街に出てゆっくり出来ました~・・・。 
仲良しブリーダーさんと尽きる事の無い「犬談義」。

お酒も進んで至福のひと時・・・・・




人気ブログランキングへ  ブログランキングに参加しております  ポチっとお願いします

もひとつ ついでに
ぽちりんこ


スポンサーサイト