FC2ブログ
2009 / 07
≪ 2009 / 06   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -  2009 / 08 ≫

上海-4

今世紀最大級の皆既日食を見ようと、21日 上海 に入りました。
22日の早朝にホテルを後に私と息子、友人親子で現地に向かう。
場所は上海市内から南へ60㎞(車約75分)に位置する「海湾風筝放飛場(凧揚げ場)」。

台風の余波でずっとお天気が悪かったのですが、バスが現地に着くと雲の向こうに薄っすら太陽が・・・。

乗客の間からどよめきが・・・


上海-8

広い貸し切り会場の思い思いの場所で観測スタート。 絵文字名を入力してください

結構女性お1人のイクリプス・ハンターの姿も有りました。 


上海-9

ショボい機材ですが、なんとか設置完了 後は晴れ間を・・・ 悩み


i-0.jpg

宇宙飛行士「毛利衛」氏監修のツアー。
第一接触までのカウントダウンで会場2000人の心は一つに・・・。 

雲の切れ間から時折り見え隠れする太陽は、早い速度で確実に欠けて行きました。

i-5_20090724162133.jpg

i-6_20090724162144.jpg

95%位欠けた辺りから景色は薄暗くなりました・・・。
見え隠れする太陽に向かって幼い子供の「ガンバレ~」の声援が。
会場にどよめきが・・・。 子供も大人も「ガンバレ~」・・・と、会場全体が一体に・・・。

「第2接触まで後10分・・・。」 しかし無情にも雲が・・・。

「第2接触しました。」 ダイアモンドリングだなんて贅沢言いませんが、
せめてチラリとでも黒い太陽が見れれば・・・。

しかし、太陽はその後現れる事は有りませんでした・・・。
でも、辺りは急速に暗闇が訪れました。
気温もガクンと下がり、肌寒く、隣の友人や息子の顔すら見えなくなる程に!
遠くの建物は昼間だと言うのにネオンが点灯しました。

・・・すると、ヒタヒタと地面を這うかのような突風が・・・!!
これが噂に聞いた「皆既日食の最中に吹く謎の風」・・・なんでしょうか?

第3接触後は急激に辺りの景色に光りが戻りました。

部分日食では感じる事の出来ない不思議な感覚・・・。

世界中を皆既日食を追い求めて走るハンターの気持ちが良~く解りました。 笑い。

・・・次は来年の7月、南米チリ。 イースター島・・・・・・・・。
モアイ像と黒い太陽とのコラボだなんて、そそられ過ぎ  ヾ(≧∇≦)ゞイヤァ~ン

・・・お金ためなきゃあ・・・ボソォ・・・。



人気ブログランキングへ  ブログランキングに参加しております  ポチっとお願いします