FC2ブログ
2018 / 10
≪ 2018 / 09   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2018 / 11 ≫

体調を崩していた最後の子が昨日無事ご退院 

1537553670425.jpg
1537553668644.jpg

お帰り!ピーチ!!

良く頑張ったね 

この間生まれた!。。。と思っていたらもう8歳。。。

白眼も真っ白で綺麗になって眼ぢからもバッチリ!
襟カラももう少しで取れるからね。
長生きするんだよ~ 

あ、ピーチは昨日のブログ記事のことちゃんのママです 




人気ブログランキングへ  ブログランキングに参加しております  ポチっとお願いします

もひとつ ついでに
ぽちりんこ





スポンサーサイト

すっかりブログを更新する事をド忘れするほど 
この酷暑に打ちひしがれている私です。。。

買い物に出て戻ると意識を失って気が付くと夕方。。。

1532260887026.jpg
極小ちゃんも。。。ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

1532920985441.jpg
極小ちゃんのおねえちゃん、
ご縁を頂き メイちゃん とお名前頂きました 

先住のボステリちゃんを見送りこの子の横顔が似ていてご見学。
募集中の写真を見て奥様が元気が出て、
ご主人様が即決されました。

2_201807301934025ae.jpg
3_20180730193403f73.jpg
募集の気取った写真では無く、
この怠惰な日常写真を大変気に入って下さいました  (´∀`*;)ゞ

1532260885553.jpg
兄妹元気にご飯タイム!


そして今日。。。。。
お腹もぺったんこで走り回っていたドナちゃん。

「きゃいぃ~んっ」と悲鳴。。。。。

駆けつけると隅っこの方でうずくまっていて、
べっとり血が。。。。。(*゚Q゚*)
そしてなにやらぺろぺろと。。。。。

1532945457607.jpg
こんなん出てました~~~ぅ(@゚Д゚)@。Д。)わぁぁぁ~~~~ッ!!!!!!

今朝も飛び跳ねて他の子のご飯を奪い取り、
どっすんばったんしていたのに。。。。。
不受胎決定していたのに、
ご懐妊していたのね~ごめんね~。。。
先輩ママさんのアイシャや真央たんが生温かく見守ってくれていた。
初産のドナさん、お見事な速攻安産でした。

この丸顔、さすがミニョンの子です。
女の子一粒おっきくな~れ!!!

1532945456939.jpg


人気ブログランキングへ  ブログランキングに参加しております  ポチっとお願いします

もひとつ ついでに
ぽちりんこ





退院から1週間。

1529859600089.jpg
アイシャさん、今日検査と抜糸です。

思えば先週お迎えに行って一日もしないうちにあの大地震。。。
もう一日お迎えが遅れれば、
病院のケージで一人の所グラッ!と揺れたなんて

車で病院に向かうと再びぶるぶる震え始めた。
「ええっ?ちょ。。。ちょっと。。。
聞いて無い!聞いて無いんよっ」
「もう。。。行かんでええやんっ
抜糸くらい、家でもできるやんっ」
(チワワの銀さん風に)

明らかに心拍数の上がったアイシャさん。
心配していた通りまた血液検査 
チクッツ!っとな 

退院時レントゲンに胸の影が見つかったのですが、
炎症性だったようで今日は綺麗になってました。
無罪放免 

帰りにスーパーに寄った時の駐車場にて。。。

1529859602391.jpg
なんじゃぁ?この表情はっ

1529859601271.jpg
襟カラ無いもんねーーーっ  

「生きててヨカターーーっ」 

お支払い総額○十万円。。。。。
私はズタボロに。。。。。(笑)
今夜は冷ややっこ 


人気ブログランキングへ  ブログランキングに参加しております  ポチっとお願いします

もひとつ ついでに
ぽちりんこ





a_20180613100459e4b.jpg
昨日 アイシャ が緊急オペに。。。 

おとといの朝まで人のご飯も横取りする様な凄い食欲だったのに。。。
夕食はちょっと残し気味だったけれど少し経つと完食。
でも、昨日の朝はハウスから出てこない。
お皿にも見向きもせず、少ししてから大量の嘔吐 
すぐに大きな病院をチェック。
でも、昨日は担当の先生がお休み。。。
慌てて近場の病院を検討。
飛び込みで連れて行き検査の結果、
白血球が極端に少なくなり危険な状態だと。。。。。

お昼に緊急オペになりました。

子宮蓄膿症を疑っての手術ですが、
子宮にはさほど膿も溜まってはおらず、
でも、腹腔内には大量の膿で回腸の辺りが真っ赤に腫れていた。
白血球の数値からしても随分前から悪かったのでは?
でも、ずっとウロウロひとんちのご飯を漁っていたのに。。。
「この腸の状態ではそりゃ胃から降りて行かないね。」
術中も前日の餌が胃に溢れ気管挿管しながら嘔吐。

ごめん。。。全然具合が悪い事に気付かなかった。
血統書を見るともう6歳と9カ月。。。
かぐやの手術の時も6歳。
この結界を越えると何事もなく10歳を超える。。。。。

当犬舎のスタートを支えてくれた
初代血統も徐々に引退。。。。。
一つの時代が確実に終わる予感です。

いやいや。。。
アイシャの残した優秀なビョークさんや可愛い真央たん。
まだまだ引き継いでくれる子がいます。
ビョークさん、今ヒート中。
前回と同じ掛け合わせを考えています。
今回は100%お残し目的です。


アイシャさん、数日の入院が必要との事で
幸い近いので今日もお見舞い。
1528860485213.jpg

まだ食事も受け付けないけれど私をしっかり見て踏ん張って立っていた。
眼にも今日は光が有る。
1528860486715.jpg
1528860483720.jpg
側に寄って来てくれた。
週末連れて帰ってあげるからね。
がんばれっ!!!


d_20180613100500180.jpg
ドタキャンだったダルタニアちゃん、
お問い合わせ頂いていた方が待っていてくれてました。
小峠ちゃんと姉妹でお迎え頂きます。
赤い糸は有るんですね  感謝!


人気ブログランキングへ  ブログランキングに参加しております  ポチっとお願いします

もひとつ ついでに
ぽちりんこ





IMG_4540.jpg

ミッフィ ことみっちゃん。

先ほど天に召されました。

2006.9.14生まれ。
数年前には子宮蓄膿症になり、
深夜緊急オペで一命を取り留めたんです。

それからはとても元気でした。

でも10日ほど前から極端に食欲が落ちて。。。

我が屋で一番初めに産まれた唯一のスムース。
ミッフィの子は授かりませんでした。
と言うよりペットの子だったので産ませませんでした。

IMG_1173.jpg
ミッフィが産まれた翌年、
チッタンが我が家に来て皆で行ったペットOKのコテージ。

IMG_1153.jpg
この頃が最後のペット飼いの暮らしでした。
ミッフィと両親の、なのはとハリー。
今はもうみんな天国に。。。

ブリーダーになり、
得る物や幸せ、感動も多いけれど、失ったものも多い。

だからうちから巣立つ子には
家庭犬として終生飼養をして貰いたいのです。

犬の寿命はとても短い。

鳥や魚にはもっともっと長い者も居るのにね。


みっちゃん寂しかったね。ごめんね。



人気ブログランキングへ  ブログランキングに参加しております  ポチっとお願いします

もひとつ ついでに
ぽちりんこ