2018 / 02
≪ 2018 / 01   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 - - -  2018 / 03 ≫

1510523400298.jpg
無事手術を終えてかぐやさん帰宅 
まだまだ安静が必要ですが、取り合えず食欲も有り。。。。。
カリカリを出したら不満げで退院サポートあげたら爆喰い。
病院で贅沢させて貰っていたようで。。。。。


1510523294359.jpg
子供達も久々の再会(?)に大喜び 

1510523323019.jpg
襟カラ代わりのピンクのウェアを着せて貰っていた 
ちゃんと請求書には入っていたが。。。 
お嬢様の様だ。。。。。

1510523365124.jpg
ちょうどbabyもおらず、忙しく無い時期で良かった 
バタバタして寝不足の時期だったら、
ちょっとの異常を見過ごしていたかも。。。。。
かぐやを失いたく無い。。。。。

1510523368386.jpg
凄い写真が撮れた 
天体写真の様だ。。。。。。。




人気ブログランキングへ  ブログランキングに参加しております  ポチっとお願いします

もひとつ ついでに
ぽちりんこ




スポンサーサイト

のんびりまったり親子で過ごしていたかぐやさん。

数日前ちょっと食欲が落ちました。。。

一日の寒暖差が激しく風邪かな?。。。と思っていたら、
シーツにお産の時の様などす黒い緑色のものが。。。

子宮蓄膿症 です。

急いで病院へ搬送 

速攻手術になりました。

1510312785295.jpg

ブリーダーの場合、
膿を排出する処置をして様子を見る事もありますが、
モザイク掛けても分かる様にパンパンの状態。
5歳と言う年齢からしても全摘が正解でした。

万が一破裂しようものなら
膿が腹腔内に散らばり大変な事に。。。

私がいつも女の子のオーナー様にお願いする
避妊手術の理由はこう言う事です。

風邪かな。。。と思っているうちに
あれよあれよと悪化して
最悪死に至る病気なのです。

幸い早期に少量のおりものが確認できて事なきを得ました。

かぐやさん、良い子達を残してくれて有り難う 

引退後はチッタン達の仲間入り、
大切なペットちゃん 



人気ブログランキングへ  ブログランキングに参加しております  ポチっとお願いします

もひとつ ついでに
ぽちりんこ




ジ~ラグさんちのぶた子ちゃん 

j2_20170913001146579.jpg
j1_20170913001144861.jpg
立派過ぎぃ~~~っ 
j0.jpg
お姉ちゃんはお祖母ちゃんのペネロペさん並みのボディ。。。。。

p3_20170913001257576.jpg
p5_20170913001258908.jpg
p2_20170913001255ecb.jpg
p1_20170913001254b8f.jpg
若干小振りな次女のパケラッタちゃん(仮名)は
ジ~ラグさんの初子のゼルダと
去年3チ~で巣立った琴ちゃんにソックリ 


m1_20170913001225540.jpg
m2_201709130012279df.jpg
乱入して来たモッコモコのタヌキちゃん 

m6_20170913001231efb.jpg
m7_201709130012527ec.jpg
男の子並みのヘッドの張りと毛量です。。。。。

k1_20170913001200c00.jpg
k2_201709130012022a2.jpg
k3_20170913001203adb.jpg
k5_20170913001205967.jpg
この前まで育児拒否されて
ただ転がっているだけだったのに。。。。。
このやんちゃっぷり。。。。。

m3_20170913001228fc4.jpg
m5_201709130012301c2.jpg
3ブタ子、お名前絶賛考え中~です 


人気ブログランキングへ  ブログランキングに参加しております  ポチっとお願いします

もひとつ ついでに
ぽちりんこ






ジ~ラグさんちのお嬢様 

g2_20170901075834206.jpg
ママにしっかりアピール出来ていますね。
娘「おいっオッパイもう出ないのかぃ?」
母「本日の営業はすべて終了致しました。」
g1_20170901075833095.jpg
ウザィ。。。かわいぃ。。。でもウザィっ!!!
g3_20170901075836b8a.jpg
かわいぃのっ!!!(バケラッタちゃん)


マリアさんちのお嬢様 

m1_20170901075849897.jpg
こちらもしっかり4つ足歩行!
ジ~ラグさんちの子と一緒にカリカリご飯に挑戦。
こうなると成長は加速していきます 
m3_20170901075852efe.jpg
母「かわいぃザマス!」
育児拒否していた時代がウソの様。。。。。
m5_20170901075853a12.jpg
母「この子無しの犬生なんて。。。。。」
m6_201709010758555a9.jpg
すっかり娘に依存なぅ。。。。。



人気ブログランキングへ  ブログランキングに参加しております  ポチっとお願いします

もひとつ ついでに
ぽちりんこ






超可愛くなって来ました 

5_2017082418392291f.jpg
6_20170824183923d7a.jpg
3_20170824183920685.jpg
2_20170824183919fa2.jpg
1_20170824183918bb9.jpg

離乳がしっかりすると急に子犬らしくなります。
ボッテリしていても引き締まって格好良くなるんです 

10_20170824183942795.jpg
9_20170824183941a37.jpg
8_20170824183939c65.jpg
7_20170824183938311.jpg

ジ~ラグさん、本当に良いママさん 


春に残した子達。
1503405140302.jpg
エリカちゃん 

1503405141835.jpg
キラちゃん 

1503405404019.jpg
「キラァーーーン!」 

うちの血統は骨量が有るので離乳時はボッテリしていても
成長と共に良い感じの筋肉が付いて来て
ショートボディで自然分娩も出来る子もいます。

アメリカンチャンピオン血統をお譲り頂いた師が言っていた、
「小さい子を作るのに小さい犬を掛けると勘違いしている。」
と言うお言葉、なるほどです。。。
子犬時代は骨量が有るので体重が重く一見大きいのですが、
親犬は皆2キロ前半です。
2キロ未満の子をお母さんにする気にはなれません。
おそらく無理すると2世代後くらいにはリスクが発生します。
ずっと繋ぐために繁殖をしているのですからね。

うちは引退した子もうちに置いています。
だってとっても綺麗なんですから。。。。。

小さい子では無くてどんな子を掛けるか。。。。。

頂いていたアドバイスは
「雄はボディの短いのを残せ!」

bw2_20170824190548f13.jpg

LEMPICKA JP MASTER BLASTER

残留です 

今までのどの子よりもウルトラショートボディ 
初めて出ました~っ 
さすがシャキーラの血統です。



人気ブログランキングへ  ブログランキングに参加しております  ポチっとお願いします

もひとつ ついでに
ぽちりんこ